So-net無料ブログ作成
検索選択

アラレちゃん 声優 内海賢二 [芸能]

スポンサーリンク




「Dr.スランプ アラレちゃん」の則巻千兵衛役などで知られる声優の内海賢二さんが昨年6月13日に75歳で亡くなられているのですが、その内海さんになんと、声優アワード特別功労賞という賞が贈られる事が決まりましたね!

これは、本当に快挙といえるのではないでしょうか!!??

内海さんはアニメ声優の草分け的存在であり、洋画吹き替えやCMのナレーションでも活躍。
特にアニメ作品では、
『魔法使いサリー』サリーのパパ役、
『世紀末救世主伝説 北斗の拳』のラオウ役、
『Dr.スランプ アラレちゃん』の則巻千兵衛役、
ドラゴンボール』の神龍、天下一武道会のアナウンサー、レッド総帥役、
鋼の錬金術師アレックス・ルイ・アームストロング、フィリップ・ガルガントス・アームストロング役などなど、ほかにも数多くの人気作品に出演。

2009年には第3回声優アワードの功労賞を受賞しておられました。

そんな、ここでは書ききれない素晴らしい活躍をされていた内海さんですが、この度、同じくすでに12月に82歳で死去された、「演歌の花道」のナレーションなどで知られる来宮良子さんとともに、
同賞を授与される事となったようです。
これは声優といういわばアニメのための役者さんという垣根を越えて、
幅広いジャンルでお仕事をされ、さらにその貢献度合いも高かったから、という理由だそうです!

考えてみれば当然かもしれませんが、他にも同様のお仕事をされている方々がいるなかでの授与ですから、ものすごい快挙ですよね〜![ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]


しかしよく思うのですが、芸術家などはよくその死後に作品や功績が認められて、例えば世界遺産に認定されたり、数億円の値がつく作品になったりしますよね。
なんで存命の間にその賞を授与されるタイミングにならなかったのかなあと、常々思います。

まあご本人たちはそんな賞を貰いたいがためにお仕事をされている訳でもないと思いますので、あまり関係ないのかもしれませんが・・・

いちファンの意見としては、やはりそう思ってしまうのであります・・・

今頃天国でお喜びになっているのでしょうか?
今後も作品の中で永遠に記憶に残っていくでしょう内海さん。

また色々見たくなってきたなあ・・・




ラオウしぶいっ!!!


本日もお読みいただき、ありがとうございました♪



スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。